会話はすごく重要|ガールズバーやキャバクラならしっかり稼げます!

会話はすごく重要

ガールズバーという場所はバーなので、当然お酒を提供することになります。
ただガールズバーの仕事は、ただ単にお酒を作り続けるだけではありません。

ずばりお客さんと楽しく会話をしていく必要があります。

ではこの記事ではガールズバーでアルバイトをする人のために、会話に関するアドバイスをしていきましょう。
基本的に会話が上手にできないと、ガールズバーの仕事は結構大変だと感じることになると思いますので、しっかり会話力を磨き上げておかなければいけません。

まずお客さんが来たら、とにかく質問を積極的にしてください。
お酒を作ったあとカウンターの中で何も喋らずじっとしていたら不自然なので、自らいろんなことを喋っていく必要があります。

ではどんな質問が一番効果的なのか?
質問の内容についてはそこまで難しく考えすぎる必要ありません。
たとえば鉄板の質問としては「どこで働いているんですか?」といった内容です。
この質問によって地名を聞くことになると思いますので、そこから話を広げていくことができます。
「私そこに住んでたんですよ〜」「普段いつもそこへよく買い物にいきます」など、知ってる場所だったらいくらでも会話をつなげられるはずです。

もし知らない地名が返ってきたら、すかさず「どんな仕事をしてるんですか?」という言葉を投げかけてみてください。
大抵の人だったら間違いなく答えてくれるはずです。
そして仕事に関する質問というのは、一番話を広げやすいといえるでしょう。
なぜかというと、男性の多くは仕事の話を語りたがっているからです。
たとえば仕事に関する自慢話を持っていたり、仕事に関する愚痴を持っていたり、人それぞれ仕事に対するネタというのはたくさんあります。
ガールズバーを利用するお客さんというのは大抵の場合ある程度お金を持っている人になるので、仕事の話題は高確率で盛り上がるといっても過言ではありません。
基本的にお客さんが一方的に喋るような形になればあとは頷いて聞いてあげるだけでいいので、できるだけお客さんが話しやすい話題を吹っ掛けることが大事です。
もちろん仕事の話題じゃなくても、お客さんの趣味を聞いてそこからいっぱい語ってもらうことも全然ありだと思います。
別に話の内容を100%理解する必要はないので、とにかく聞いてあげることが大事になります。
ぜひ今後の参考にでもしてみてください。

↑PAGE TOP