まずは面接からです|ガールズバーやキャバクラならしっかり稼げます!

まずは面接からです

ガールズバーでアルバイトしようと思っているなら、まずは「面接」を受けていくことになります。
どんな職場でも必ず面接はありますが、今回はガールズバーにスムーズに入店できるように、面接に関するアドバイスをしていきたいと思います。

まずガールズバーの面接を受ける前に、ガールズバー側がどのようなことを思っているのかがすごく重要になります。
ある程度ガールズバー側の本音を知っておくことで、選ぶべきガールズバーも必ず変わってくるでしょう。

たとえばガールズバーとひとことでいっても、お店ごとに違ったコンセプトになっていたりします。
もしあなたがどう見ても普通の女性なのに、ギャルばかりいるガールズバーを選んでしまったら、まず面接を受けても採用されないでしょう。
逆に清楚系の女性ばかりいるガールズバーへギャルが行くのも無理があります。
まさにお店のコンセプトと正反対である場合は、そもそも選択肢を間違えているわけです。
面接を取り付ける前にまずはそのことを意識してガールズバーの求人を探してみてください。

そしてガールズバーの面接で聞かれる内容について紹介していきたいと思います。

まず拍子抜けしてしまう人も多いかもしれませんが、一般的な会社の面接とは違って「世間話が大半」になります。
つまり緊張して面接会場に行く必要はないということです。
あとはガールズバーの業務に関する話をしてもらい、それでほとんどの場合は面接が終了します。
だから気軽な気持ちで面接を受けにいくことができるでしょう。

ちなみに世間話というのは、あなたがどんなことに興味があってどんな性格なのか?といった感じの内容になります。
ほとんど自己紹介的な内容になるので、あまり苦戦するようなことにはならないでしょう。
そして業務の話についてですが、このタイミングでは主に稼ぎたい給料の金額やシフトの話を聞かれることになります。
だから事前に必ず稼ぎたい金額と希望シフトを決めておいてください。
もちろん嘘をつかずに本音でどうしたいのか喋るようにしましょう。

ちなみに志望動機もよく面接では聞かれることですが、ここでも嘘をつく必要はありません。
人それぞれいろんな理由があると思いますが、すべて本音でぶちまけちゃってください。
普通の会社の面接ならそうもいきませんが、ガールズバーの面接だったら問題ありません。

↑PAGE TOP