使えるテクニック!|ガールズバーやキャバクラならしっかり稼げます!

使えるテクニック!

こちらの記事では実際にキャバクラの仕事で使っていくことができるちょっとしたテクニックの話をしていきましょう。
キャバクラで快適に働き続けるためには、いろんなテクニックを身につけておく必要があります。
テクニックにはいろんなものがあるので、ここでしっかりあなたに紹介したいと思います。
マスターしておけばキャバクラで必ず次の指名につなげることができるでしょう。

まず試してもらいたいのが「軽めのボディタッチ」です。
お客さんからキャバ嬢に対してボディタッチすることはご法度だといえますが、あなたの方からお客さんに軽く触る行為は禁止ではありません。
実際に好かれるキャバ嬢の多くは、お客さんに対して軽いボディタッチをしている傾向にあります。
たとえばお客さんの手だったり、あとは肩や腕なんかも効果的です。
お腹が大きいお客さんだったら、お腹に手を当ててさすってあげるのも喜ばれるかもしれません。
ボディタッチをされると男という生き物はなんとなくいい気分になるので、すごく使えるテクニックだといえるでしょう。

そしてお客さんにメニューを見せるときには、ただメニューを見せるのではなく、すかさず「これとこれならどっちが好き?」といった質問を投げかけてください。
どんなお客さんもキャバクラではまず何かしらお酒を注文しますので、ほとんどの場合はどちらかを答えてくれるはずです。
このときに休めのボトルと高めのボトルを比較させると、見栄を張って高い方を選んでくれる可能性もあったりします。

あとはあなたのことをしっかり印象付けるようにするために、また会いたいと思わせるような言葉をかけるようにしましょう。
たとえばお客さんと別れるときに「そういえば聞きたいことがあった!」といってみてください。
お客さんとしては「え?なに?」となりますよね。
しかし別れ際なので、「長くなりそうだから、次会ったときにゆっくり話したいな」といいましょう。
これによって次につなげやすくなります。

もちろんその話の内容は特に考えておく必要ありません。
実際にまた来てもらった際に突っ込まれたときは、「えっと、なんだっけ?忘れちゃったごめん〜…」とうまく交わしていきましょう。

↑PAGE TOP